瀬田宗次朗はその後どうなった?健心に負けてから…!【るろ剣】

剣心との闘いに敗れた瀬田宗次朗。

その後、瀬田宗次朗がどうなったのか紹介していきます。

 

スポンサーリンク

瀬田宗次朗はその後どうなった?

 

漫画『るろうに剣心』では、志々雄真実(ししお まこと)との最終決戦の章で志々雄真並みの存在感を誇っていた瀬田宗次朗。

瀬田宗次朗は元々強い上に過去の辛い経験から、喜怒哀楽の『楽』以外の感情が欠落しているために、飛天御剣流の「先読み」が通用しませんでした。

 

 

しかし、心の優しさに触れた瀬田宗次朗は豆腐メンタルを発動w

健心の飛天御剣流奥義『天翔龍閃』の前に敗れ、志々雄真実に従うのを辞める事を決意。

 

その際に、志々雄真の愛人である由美を介して志々雄真実に天翔龍閃の仕組みを説明し、脇差も返却しました。

確かに奥義がどんな技か分かれば志々雄真は戦いやすい。志々雄真実はさぞ喜んだかと思いきや…!

 

「誰も俺の強さに付いてこれねぇって事か!!!」

とブチ切れる志々雄真実w

 

今まで自分の為に頑張ってくれた部下へのねぎらいは一切ありません。

ひたすら怒り狂う志々雄真。怒ると同時に返却された脇差も壊してしまう彼は、やっぱりヤベ―奴でしたw

 

最後は志々雄真実は剣心に敗れ、その手下である佐渡島方治(さどじま ほうじ)が戦いの舞台であった志々雄真のアジトを破壊。そのせいで齋藤一は犠牲になりました(後に生きていた事が判明します)

 

剣心に敗れて怪我をしていた宗次朗も佐渡島方治の自爆攻撃に巻き込まれたかと思いきや…!

 

宗次朗のその後。放浪の旅へ

 

剣心が志々雄真実に勝利した後、みんなが集まる牛鍋屋『赤べこ』でご飯を食べていると、志々雄真の手下だったはずの“刀狩”の張(ちょう)と出くわします。

実は張は警察で、スパイとして志々雄真の部下になっていたのです。

 

張が言うには、「宗次朗は警察に追われているけど、あいつの実力からして絶対に捕まらない」との事。

確かに、肉眼で確認できない程に速く動ける宗次朗を捕まえられる警察なんていませんよね。

 

その後場面は変わり、宗次朗が田舎にあるお茶屋さんで大好物のお団子を食べているシーンになります。

のんびりとお団子を食べている宗次朗は警察から追われているという焦りは一切なく、お団子を食べ終えた後は「おばちゃーん、お勘定~。」と言ってお団子の代金を払っています(お金はちゃんと持っていたんですねw)

 

瀬田宗次朗のその後

 

お勘定を済ませた宗次朗はのんびりと田舎道を歩いて行きます。

これが宗次朗の最期の登場シーンとなっています。

 

瀬田宗次朗のモデルとなった新選組の沖田総司も最期は病気だったし、宗次朗も最期は病気なのかな?

 

 

映画『るろうに健心』の瀬田宗次朗のその後

 

漫画やアニメの宗次朗のその後の様子は先程話した通りですが、映画版の『るろうに剣心』の瀬田宗次朗は船の中で剣心に敗れて(トドメをささない辺り、やっぱり剣心は甘すぎるw)、その後どうなったのでしょうか。

 

剣心に敗れて足を負傷した宗次朗。

船も政府に攻撃されて沈没するという状況で、しかも海岸には警察が武装して待ち構えているのに足を負傷していたらかなりキツイw

 

個人的には宗次朗は警察に捕まったと思っていましたが、映画『るろうに健心』の映画監督である大友啓史さんが言うには、「意識があるから煉獄からは逃げ延びた」との事。

 

あの状況で宗次朗を捕まえられないとか、警察無能すぎるだろw

まあ、捕まった宗次朗も見たくないけどね(どっちやねん!)

 

るろうに剣心
スポンサーリンク
annime-1をフォローする
あにめっくす

コメント

  1. […] 宗次朗の最期はどうなった? 瀬田宗次朗の過去が悲惨過ぎて同情するレベルwそりゃグレるわなw 瀬田宗次朗はその後どうなった?健心に負けてから…!【るろ健】 […]

  2. […] 宗次朗戦いの後が微妙な件 るろうに健心 annime-1をフォローする annime-1 あにめっくす […]

  3. […] 瀬田宗次朗は剣心に敗れた後どうなった? […]

  4. […] 宗次朗はその後どうなった?考察してみた るろうに剣心 スポンサーリンク (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({ google_ad_client: "ca-pub-1264421980614518", enable_page_level_ads: true }); annime-1をフォローする annime-1 あにめっくす […]

  5. […] 瀬田宗次朗はその後どうなった?志々雄にブチ切れられて…w […]