瀬田宗次朗のモデルは新選組の沖田総司!共通点を紹介するよ【るろ剣】

敵なのにめちゃくちゃ人気がある「るろうに剣心」の瀬田宗次朗。

そんな瀬田宗次朗のモデルがどんな人物だったのか、紹介していきます。

 

スポンサーリンク

瀬田宗次朗のモデルは新選組の沖田総司!

 

瀬田宗次朗のモデルは沖田総司

 

瀬田宗次朗のモデルは新選組の沖田総司です。

沖田総司とは、江戸時代末期に実在した人物で、新選組の中でも最年少ながら剣術の才能に恵まれ、新選組一番隊組長及び撃剣師範として活躍しました。

 

瀬田宗次朗と沖田総司の共通点①天才少年キャラ

 

るろうに健心の瀬田宗次朗が健心と闘った時の年齢は16歳。

この年齢であれだけの強さとは、やはり天才少年。

 

瀬田宗次朗のボスである志々雄真も、「宗次朗には剣の天賦がある。称して“天剣”(まんまじゃねーかw)」と言っていました。

志々雄真実もあれだけ強いので、かなりの才能があるはず。その志々雄真実が言うんだから、宗次朗の天才ぶりは本物というのは間違いないでしょう。

 

瀬田宗次朗のモデルになった沖田総司も若干15歳にして天然理心流の道場・試衛場の四代目塾頭を務めた事が記憶に残っており、その事から沖田総司が本当に天才少年だった事が分かります。

 

まあ、それでも比古清十郎にかかれば宗次朗も一瞬でやられちゃうんでしょうねw

 

 

瀬田宗次朗と沖田総司の共通点②美少年キャラ

 

瀬田宗次朗と沖田総司の共通点として、美少年キャラと言うのがあります。

実際に現在のアプリゲームなんかに登場する沖田総司は美少年キャラとして描かれる事が多く、漫画『るろうに剣心』にも沖田総司は出てきますが、やっぱり美少年でした。

 

瀬田宗次朗も言うまでもなく美少年でしたよね。

ちなみに実際の沖田総司はニキビだらけのブサイクだった事が判明していますw

 

瀬田宗次朗と沖田総司の共通点③いつも笑顔

 

瀬田宗次朗のトレードマークといえば、あの笑顔。

宗次朗は戦いの時でも常に笑顔。

 

多少ムカつく事があっても、悲しい事があってもニコニコしています。

もし宗次朗が接客業をやったら天下を取れるでしょうw

 

でも宗次朗が笑顔なのは、悲しい過去が原因でした。

 

 

対して瀬田宗次朗のモデルとなった沖田総司も常に笑顔だったようです。

戦いの時に鬼のような形相だった沖田総司も、仲間とワイワイやっている時は気の良いアンチャンだったのです。

 

瀬田宗次朗と沖田総司④メンタルやばめ

 

瀬田宗次朗のメンタルが弱いのは周知の事実。

健心との闘いで、健心に自分の思想を否定されて宗次朗は発狂w

それが原因で宗次朗は調子を崩し、剣心に負けてしまいました。

 

それに対して沖田総司も怒りっぽく短気だったそうです。

沖田総司が新選組で活躍し始めた時はまだ10代だったので、思春期だったのも相まってイライラしやすかったのかも知れません。

 

沖田総司の最期は病気が原因で命を落としたようです。

それに比べて宗次朗は…。

 

るろうに剣心
スポンサーリンク
annime-1をフォローする
あにめっくす

コメント

  1. […] […]

  2. […] 瀬田宗次朗のモデルは新選組の沖田総司!共通点を紹介するよ! […]

  3. […] 瀬田宗次朗のモデルは沖田総司!共通点を紹介するよ! 芹沢鴨を倒す計画が行われたのは9月の雨の日。 いつもの通り女性を呼んでドンチャン騒ぎをして皆泥酔して寝静まった時の事でした。 突然、沖田総司が寝ている芹沢鴨達に切りかかり、慌てた芹沢鴨は全裸のまま逃亡しようとしますが、それも叶わず命を落とします。 やっぱり最期が全裸だと格好がつかないと思うのは私だけでしょうか?w […]