ストロボエッジその後!【ストーリー予想】

スポンサーリンク

ストロボエッジ完結〜その後〜

一ノ瀬蓮と木下仁奈子は遠回りし
無事にハッピーエンドを
迎え、幸せな日々を過ごしていた。

あれから10年
蓮は外資系会社員としてキャリア
を積み上げ、会社から期待のルーキーとされ
プロジェクトのリーダーを務める
など、日々忙しく充実していた。
一方、仁菜子はキャリアウーマンに
憧れ女性ファッション誌の編集部
に就職し忙しく充実した日々を送っていた。

そんな仁菜子、実は結婚について
すごく焦りもあった。付き合って10年。
周りの友人も結婚・出産のお祝い続きで
結婚に対しての憧れも膨れ上がっていた。

結婚の話を蓮の口から全くないことに
仁菜子は不安になっていたが、
蓮が仕事で忙しくしているのを
知っていたが上に、結婚を迫る
ことができないでいた。

ある日、蓮から「話したいことがある」と
連絡を受ける仁菜子
これは、もしかして…、期待し
準備がいつも以上に念入りになる。
約束の場所で待ち合わせ、
ここ最近忙しく会えなかった
ふたりは2ヶ月ぶりだった。

話ってなんだろう…
そう思っていると蓮の口から、
「海外赴任になった、結婚しよう。
一緒に来てほしい」

仁菜子にとってまさに今一番ほしい
言葉でもあり、この上なく幸せな
状況にあったが、まさかの海外赴任。
憧れだった編集部での仕事も
充実している仁菜子にとって
ここで辞めることは苦渋の決断であった。

仁菜子は悩んで悩んで悩んだ。
このタイミングを失えば、結婚は
さらに遠退く…蓮と一緒に行く
ことを選べばもう2度とこんな
仕事のチャンスは来ない…。

結婚したかったはずの仁菜子。
だけど、仕事を手離すことにも
迷いがあり欲張りになっていた。

蓮の旅立つ日の前日。

仁菜子は決めた。
“一緒にいることだけが結婚じゃない”
仁菜子は日本に残り、精一杯の
仕事をすることに決めた。

蓮も仁菜子の気持ちを分かってくれ
仁菜子はふたつの夢を叶え、
より一層仕事に熱が入る。
蓮も仁菜子に会いたい一心で、
がむしゃらに仕事へ打ち込んでいた。

そして結婚当日。
もちろん保証人には、安藤くんとさゆり。
一緒にいることだけが結婚じゃない、
この言葉に後押しされ、
新婚生活も状況は変わらず、
日本と海外赴任で頑張っているふたり。

happy end♡

ストロボエッジ
スポンサーリンク
annime-1をフォローする
あにめっくす

コメント