かぐや様は告らせたい!石ミコについて熱く語るよ!【ネタバレあり】

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたいの石ミコ*ネタバレあり

 

 

ヤングジャンプで連載中の「かぐや様は告らせたい」だが、公式でもネタにしている様にタイトル詐欺の展開となっており、かぐや様から白銀会長に告白をして交際関係に発展していて、主人公達の恋愛模様は一区切りついています。

そんな中、恋の行方が読めないのが石上優 会計と伊井野ミコ 庶務(通称 石ミコ)の関係である。
元々、この二人は犬猿の仲として描かれていたが、体育祭、文化祭、クリスマスとイベントを重ねていくにつれてお互いを知り、仲が深まってきている。

しかしながら、二人がそのまま恋仲になり得ない障害がある。
それは石上は3年生のマドンナ 子安つばめに片思いをしているのだ。

一般的なラブコメでも片方が片思いをしている三角関係はよくある構図であり、その片思い相手が悪女だったり、かなり年上だったり、すでに彼氏や想い人がいたりといった理由で告白しなかったり、告白しても断られたりして、最終的にはメインキャラの二人が結ばれるといった展開が多い。
だが、石上の場合は違う。

 

石上は既につばめ先輩に告白しており、成就はしなかったものの保留の様な関係となっている。
そして、つばめ先輩も決して石上の事を悪く思っていないのが厄介で、面白い所である。

作者が石上とミコを裏主人公、裏ヒロインと明言している為、この二人が最終的には結ばれるとは思っているのだが、この状況からどうなったらそうなるのかが気になる所です。

 

コミックス18巻ではミコのノート写しを石上が手伝う過程で、ミコの趣味が石上と合う事と、ミコが決して石上を特別嫌っている訳でない事を石上が知るという二人の仲が縮まるイベントがあります。

石上がミコの笑顔を褒めて、ミコが隠れて赤面するシーンは非常に可愛らしい。
そんなイベントがありながらも、石上はミコの目の前でつばめ先輩をデートに誘う事となり、ミコの心中は・・・。

(その後にミコが泣き伏せてるシーンがあるが、石上原因かどうかは不明)

 

 

上記ではミコが石上に気がある前提で話をしていますが、実は作中では一度も明言されていません。
ミコが石上への想いを自覚しているのか、してないのかそれすらもはっきりされておらず、読者としては良い意味で焦らされている状態です。

ミコの親友 大仏が石上とつばめ先輩をくっつけようと(?)暗躍している理由と目的も気になる所。

今度も石ミコの関係がどう変わっていくのか非常に楽しみです。
現在やっている修学旅行編が終わった後に進展がありそうなので、それを膝そろえて待つことに致します。

コメント